Awesomeのある日々を求めて

Awesomeのある日々を求めて

自己紹介

自己紹介

ごあいさつ

はじめまして。HeyWaともうします。

いい年こいたアラサーのおっさんです。

このたび、初めてのブログを開設させて頂きます。

この歳になるまでブログはおろか、

掲示板への書き込みやSNSでの発言もしたことがないため至らぬことも多いと思いますが、

どうぞよろしくお願いいたします。

「そんなに悪くない今の生活」とお別れするためのブログです

このブログは、普通のおっさんが、

自分がやりたいことをせいいっぱい格好悪くやっていくブログです。

「そんなに悪くない今の生活」とお別れするために開設したブログになります。

・自分が作った作品(ラノベ、MMDモデル)

・日常のこと(読んだ本や食べたもの、その他awesomeと思った全て)

について綴っていきます。

主にはライトノベル、3DCGの制作になると思います。

おっさんなんですが、ラノベが書きたいのです。

3DCGが作りたいんです。

読んだ人にawesome(すごい)って言ってもらいたいんです。

 

おっさんがおっさんになるまえのはなし

子供の頃からマンガやゲームが好きで。でも死ぬほど好きというわけでもなくて。

それについて空想するのが好きで。

勉強も運動もできないので、マンガやゲームが心の支えでした。

高校生の頃、ちょうどデビューしたばかりの西尾維新先生の『クビキリサイクル』にはまり、

「小説家になろう」って思いました。一度目のあこがれです。

それで、親に無理を言って京都にひとり暮らしさせてもらいました。

大学の四年間を京都で暮らしました。

 

「いつかなる」の「いつか」は来ませんでした

しかしながらやる気は長く続きませんでした。

「よーしやるぞー」というやる気は2,3ヶ月で土星の裏側くらいに飛んでいき、

寝食を忘れて小説を書くでもなく、かといって勉学やサークルに熱を上げるわけでもなく、

ただ日銭を稼ぐためにバイトをする日々を送りました。

変わらずにアニメを見ながら、ゲームをしながら、マンガやラノベを読みながら、

あこがれを募らせるだけ募らせて。

新人賞にも一回だけ(たしかガガガ文庫だったとおもいます)応募しましたが当然のごとく落選。

結局、友人に「オレ、小説書いてるんだ」と言うだけで満足していたんだと思います。

大学生だったおっさんは、「好きなことを一生懸命やる」ということをしませんでした。

ともあれ、そうして4年間という貴重な(本当に貴重な)時間は過ぎて行きました。

未来の自分がどれだけ後悔するかも知らず、大学生だったおっさんは時間を浪費していきます。

そして 大学生活が終わりに近づき、なんとなく就職活動をして、

なんとなく決まった東京の会社にお世話になることになりました。

 

そうしておっさんはおっさんになりましたが

 

Green8_gomicap20141123131400500

好きではない仕事ですが、興味のない仕事ですが、

生活のためにと思っておっさんは自分なりに一生懸命やりました。

収入は多いとは言えませんでしたが、生活することはできました。

少しですが実家に仕送りをすることもできるようにもなりました。

そのまま6年ほど経過し、すっかりおっさんになったおっさんは思いました。

 

「なんか物足りねえ」

「楽しくねえ」

 

つまるところ、おっさんは大学時代に「好きなこと」を一生懸命にやらなかったことを後悔していました。

「好きなこと」を一生懸命にやるということを知らないままおっさんになったことを後悔していました。

そんなとき、「ニコニコ動画」を初めて見ました。

(やはり恥ずかしながら、それまで見たことがありませんでした)

そこにあったのは、

MMDや踊ってみたなど、様々な方法でインターネットを通じて表現する人々。

「すごい(awesome)」

おっさんは感動しました。

特に、自分とひとまわりほど歳の離れた十代の方々がたくさん動画を投稿されていることに驚き、

そして尊敬しました。ひとまわりほど歳の離れた人たちに、二度目のあこがれを抱きました。

おっさんながら、みなさまの仲間になりたいと思いました。恥ずかしながら。

おじさんは「そんなに悪くない今の生活」とお別れをしようと思ったのでした。

 

というわけで、やりたいことを精一杯やっていきたいと思います。

 

Heywa

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top