Awesomeのある日々を求めて

Awesomeのある日々を求めて

【ファンシーラット】ごはんの量と適正体重について

【ファンシーラット】ごはんの量と適正体重について

こんにちは、Heywaです。

さいきんはもっぱらネズミ中心の生活を送っております。

わからないことだらけなので、いろいろと試行錯誤しながら世話をしているのですが、

とくに試行錯誤しているのが内装とごはんです。

以前は与えていいものといけないものを書いたので、

今回はごはんの適正量について書きたいと思います。

僕の家では、自由給餌(食べ放題)にしていません。

朝晩にごはんを入れる皿を確認し、食べている量をチェックするとともに、

必要に応じてごはんを与えるようにしています。

その際に迷うのが、「どれくらい与えるのが良いのか?」です。

また、ウチは主食のペレットの他に副菜(豆腐、かつおぶし、ささみなど)も与えているので、

「太りすぎにならないか?も心配です。

いったい、どれくらい(何グラム)与えるのがラットにとって良いのでしょうか?

ラットに与えるごはん(エサ)の適正量とは?

すこし検索すると、以下の記事が見つかりました。

獣医学博士の渋谷一元先生によると、

ラット(500g程度)は、給餌量を自然給餌量の80%くらい、

一日当たり体重の5%程度にすれば、

長生きすると報告しています。

げっ歯類の一日当たりの食事量について

ということは、体重×5%が適正な給餌量になるということですね。
もう少し調べると、海外のフォーラムサイトに以下のスレッドがありました。

They say a rat generally eat about a 1lb of food a month.

(ラットは一般的に月に1lbの食物を食べると言います。)

Food Dispensing

一ヶ月(約30日)に1ポンド(約450グラム)ということは、

一日はだいたい15グラムくらい食べることになると言うことですね。

おそらく成熟したラットについて言及していると思われるので、

子供のラットの場合はもう少し少なめの方がいいかもですね。

暫定運用案

とりあえず子供ラット二人を抱えているHeywa家では、

「体重の5%のハムスターペレット+ラットに必要な栄養素を補える副菜を少々」で様子をみることにしました。

体重と体調を観察しながら見直していきたいと思います。

うちのファンシーラット、太りすぎじゃないかな?と思ったときに確認しているサイト

週に一回くらいで体重を量りますが、

「太りすぎかな?」とおもったら、以下のサイトを見るようにしています。

Kwl:Wistarの出荷時体重(g)

Kwl:Wistarの出荷時体重(g)

実験動物としてのラットの体重になってしまいますが、

上記と大きく離れていなけれ大丈夫と思うようにしています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top