イオンのカリフラワーライスでゆるーく糖質制限してみませんか?

ごはん
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ついにカリフラワーライスが手軽に手に入るようになった!

こんにちは、Heywaです。
結構前にテレビで紹介されていたのですが、毎日買えるようなチェーン店においていなかったので試せていなかったカリフラワーライスによる糖質制限ダイエットですが、
最近イオンからトップバリューで発売されました。

糖質が気になる人に 「お米のかわりに食べるカリフラワー/ブロッコリー」イオンから登場
ご飯のかわりに、炒飯やリゾットにもなる……野菜!?

カリフラワーライスとブロッコリーライスがあります。
ヒットしたらシリーズ化などを考えているそうなので、その点も楽しみです。
テレビで見てから食べてみたかった僕は早速試してみましたので感想を書いていこうと思います。

カリフラワーライスの利点

僕が考えるカリフラワーライスの利点は、
手軽に、自分で決めた量だけお米と置き換えて糖質制限できることかなと思いました。
あまり我慢しなくて良いので、他のダイエットで失敗してしまった人(たとえば僕のようなw)におすすめです。

カレーライスにしてみた。見た目はかなり普通のコメに近い!

早速買ってきて、レトルトカレーと一緒に食べてみました。
カレーライスならぬ「カレーカリフラワーライス」です。
調理については、食べるぶんだけ皿に出して電子レンジで温めるだけなので簡単です。
盛り付けてみた写真がこちらです。

調子に乗って一袋(300グラム)全部解凍してしまいました。
どうでしょうか?見た目としてはかなり普通のカレーライスに近いのではと思います。
食べてみた感想を一言で言うと、「思ったよりもお米に近い!」です。これはカリフラワーがもともとくせのない野菜なのか、味が強くないので、カレーの味を邪魔しません。あまり野菜の匂いもしないなと思いました。
そして僕にとっては大きなメリットだったのが、「飲み込むのに結構噛む必要がある」ことです。普通のごはんよりも噛む回数が多いので、その分満腹中枢が刺激されるので食べる量を少なくても満足できます。
僕はよく噛まずに飲み込むことが多いので、カリフラワーライスに置き換えることで噛む習慣もつけられそうです。
人によってはメリットととるかデメリットとするか微妙ですが、
僕と同じように、食事のときにあまり噛まない人にはカリフラワーライスは非常におすすめです。

二日目。冷凍チャーハンの半分くらいをブロッコリーライスと置き換えてみた

もうひとつのブロッコリーライスも食べてみました。

セブンイレブンの冷凍チャーハン(100くらいのやつ)と、その半分くらいの量に相当するブロッコリーライスを一緒に電子レンジで調理して食べましたが、ブロッコリーライスのほうもクセがなく、非常に食べやすかったです。個人的にはカリフラワーライスよりもブロッコリーの方が好きですね。

こちらが組み合わせてみたセブンの冷凍チャーハンです。

単体でも美味なのですが、僕はこれ二袋くらいを一食で食べてしまうので、

そこを置き換えてみました。

 

糖質制限とともに続けているもの

糖質制限と共に、筋トレもして筋力をつけることを考えているのですが、昔から筋トレがいつも三日坊主になっていることに悩んでいました。
そこで今では、以下のようなEMSマシンを愛用しています。ネットを見たりゲーム中でも腹筋を鍛えることができるので、とても重宝しています。
値段を見ると結構お高いように見えますが、高いものでなくても、ドンキで2〜3千円くらいで売っているものもあるので、まずはそちらで試してみるとよいのではと思います。
僕もはじめはそうしました。意外と安いものでも効果を実感できたのですが、安いものは耐久力が乏しいものが多いのか、すぐ壊れてしまいました。
なので今では、それなりの(最上級のものは買えませんが)EMSマシンを使っています。ゆるい糖質制限をしながらゆるい筋トレを続けたいと思う人には非常におすすめです。

コメント