処分に困った大量のみかんを楽に使い切るには、ミカン酒を作るのがオススメ

ごはん
スポンサーリンク

こんにちは、Heywaです。

ウチは田舎から毎年大量にみかんが送られてきます。

たいへん美味しいので嬉しい半面、

一人では食べきれない量なので腐らせてしまうこともしばしばでした。

もったいないな、と思って考えた対策が、

「みかん酒にすること」でした。

ジャムにしたりするよりも簡単で、

かつ大量にミカンを使えるのでおすすめですので作り方を紹介します。

僕と同じようにみかんが大量に余っている状況であればぜひ試していただきたいです。

スポンサーリンク

用意するもの

みかん

みかんが余っている前提なので。とにかく大量に入れるとウマいです。

ビン

お酒を入れるビン。みかんの量によっては100均で売っているビンでも問題ないですが、4リットルくらい入るやつでも結構安いですし、何度も使えるので果実酒用のやつを買うのがおすすめです

果実酒用のお酒も、容量のわりには安いので助かります。

 

作り方

①まずビンをお酒で洗って消毒します。ホワイトリカーを少し入れて、適当に振ったあと捨てます。

②ミカンに対して横に包丁を入れて半分に切ります。

そうすると皮が剥きやすくなるので、外皮を剥いてどんどんビンに入れていきます。薄皮を剥かなくても、そんなに渋くはなりませんので気にせず、どんどん処理していきます。

④みかんを入れ終わったらホワイトリカーを注ぎます。砂糖はを入れる必要はありません。

たったこれだけ!あとは待つだけです!

飲みごろとオススメの飲み方

だいたい数ヶ月くらいで飲みごろかなと思います。
少し甘いのですが、サイダーで割って飲むのが個人的におすすめです。

コメント