TwitterAPI申請の画面がまた変わっているので回答方法をメモ

技術的なこと
スポンサーリンク

TwitterAPIを以下URLを参考に設定中、記載にない画面に遭遇したのでメモ。

Twitter API 登録 (アカウント申請方法) から承認されるまでの手順まとめ ※2019年8月時点の情報 - Qiita
#本投稿の背景 **※申請画面が初投稿時(2018年9月)と変わってましたので、内容を更新しました ※2019年8月時点の情報となります** [Python Twitterからツイートを取得してテキスト分析(wordcloudで見え...

 

「3.Twitter API 登録(アカウント申請)」の「[Apply for a developer account]をクリック」したあたりで、以下の画面が表示されました。何度か申請していますが、見たことがなかったのでビビりました。

どうやらまた回答形式が変わっているようです。あっているかわかりませんが、とりあえずメモしました。

 

What is your primary reason for using Twitter developer tools?

ラジオボタンで主な申請理由を選べば良さそう。

僕の場合ではBot使いたかったので「Making a bot」を選択しました。

 

「Add a valid phone number」を押して電話番号を確認。

 

Japan選択。電話番号入力

What country do you live in?

→JapanでOK。

What would you like us to call you?

→サイトに表示する名前なのかな。

申請するアカウント(@を抜いたもの)を入力すればOKでした。

 

Want updates about the Twitter API?

→チェックしなくてもOK。

 

次の画面も変わってる。ちくしょう。

 

In English, please describe how you plan to use Twitter data and/or APIs. The more detailed the response, the easier it is to review and approve.

 

「英語で、TwitterのデータやAPIをどのように使用する予定かを説明してください。 回答が詳細になればなるほど、レビューと承認が容易になります。」

とのことなので、おとなしく文章を考えて書きました。

「The specifics」の項目について。

Yesに変更すると詳細を述べさせられるので、使わない項目についてはNoで良いかと思います。

 

Are you planning to analyze Twitter data?

 

→Twitterのデータ解析するか?

 

Will your app use Tweet, Retweet, Like, Follow, or Direct Message functionality?

 

→ツイートしたりリツイートするか?

 

Do you plan to display Tweets or aggregate data about Twitter content outside of Twitter?

 

→「Twitter以外のTwitterコンテンツに関するツイートを表示したり、集計データを表示したりしますか?」とのこと。具体例が思いつかなかったので。僕はNoにしました。

 

Will your product, service or analysis make Twitter content or derived information available to a government entity?

→「あなたの製品、サービス、または分析によって、Twitterコンテンツまたは派生情報が政府機関に利用可能になりますか?」とのこと。Noにしておいた。

次ページにて確認して、「Looks good!」をクリックする。

 

 

 

読んで確認してねとのことだったので最下部のチェックボックスをチェックして次へ進もうとしたところ、「このアカウント名は使用できません」旨のメッセージがでてきた……。

 

流石に心折れかけました。

はじめの方の「What would you like us to call you?」の質問で使用できない文字(アカウント名をそのまま使ったので@が入っていた)があったのが原因みたいです。削除すれば通りました。

登録したメールアドレスにメールが来るので、忘れないように「Confirm your email」を押しておきましょう。

 

まだありました…。アンケートです。必須のようです。

チェックして送信を押します。

今度こそ終了のようです。疲れました。

 

疲れましたが、以前と違ってすぐにAPIキーを発行できました(前からなのかな?)

スポンサーリンク
技術的なこと雑記帳
Heywaをフォローする
Awesomeのある日々を求めて

コメント