[Pythonメモ]configparserを使って引数を引き渡すときは、シングルクォーテーションで文字列を囲まなくて良い

Python
スポンサーリンク

小一時間ほどハマったのでメモ。

configparserを使ってINIファイルから引数を取得する際、

INIファイルに記載する引数の値をシングル(orダブル)クォーテーションで囲っていた為、意図したとおり引き継がれませんでした。

初めてconfigparserと設定ファイルを使ったので、

引き渡す側のスクリプトが悪いと思って調べていたので少し気づくのが遅れました。

以下の例のように、ダブルクォーテーションで囲って引き渡してくれました。

■iniファイルの例

・正
[TEST1]
apiKey=hogehoge
→引き渡されると、「”hogehoge”」になる。

・誤

[TEST2]
apiKey=’hogehoge’
→引き渡されると、「”‘hogehoge'”」のような形で引き渡され、うまく行かなかった。
すぐに忘れてしまいそうです……。
あと、数値などの場合は試せていないです。

コメント