【Wotoken】WOEx経由で送金してみた(2019.8.17)

仮想通貨
スポンサーリンク

プラストークンがあかんことになって、WoTokenももうあかんのかなと思い始め、

動き始めるのが遅いですが、元本割れでも出金してしまおうと思って実施しました。

結果、元本の半分くらいが回収できた程度ですが、肩の荷が下りた気分です。

まあ投資は自己責任、勉強代と割り切って、

次に活かそうとおもいます。(懲りてない)

あくまで私の資金(10ETHほど)で、現時点で実施できた手順なので参考になるかわかりませんが、

同様のことを実施されようとしている方の参考になればと思い、実施した手順を記載します。

主な手順の流れは以下の通りです。

1.WOExアプリをダウンロード、ログイン

2.WoToken内でWORに換金

3.WORを取引所WOExに送金

4.WOExでWORをUSDT→ビットコインなどに変換(売買)

5.ビットコインなどを国内取引所やウォレットへ送金

・3で大きく目減りしましたが、もはやそんなことはきにせず進めました。一旦USDTに売買しているのは、すでに直接換金できないようになっていたためです。理由はわかりません。

・3、5の過程で送金する金額がロックされるかもしれませんので、

2~5は少量ずつ試したほうが良いと思います。

スポンサーリンク

実施した手順

1.WOExアプリをダウンロード、ログイン

 ・WoTokenと同じアカウントでログインしておきます。以下、WOExアプリの最初のログイン画面です。

 

2.WoToken内でWORに換金

  ・WoTokenアプリ内の、各通貨の両替リンクから両替。

 

3.WORを取引所WOExに送金

  ・画面下部の「資産」からWORの転送リンクをタップして、転送量などの情報を入力して転送します。

  ・転送先についてはWOExのアドレスをあらかじめ登録しておき、そこへ送金します。

  (転送先の追加は画面下部の「本人」→「引き出しアドレス」で追加できます。)

  ・転送時にショートメールでの認証が必要なので、ボタンをタップすると送られてくるSMSから認証コードを入力。

 

4.WOExでWORをUSDT→ビットコインなどに変換(売買)

  WOExに転送されたら、一旦USDTを買います。

  ・画面下部の「Trade」から、上部の「BTC/USDT」をタップし、「WOR/USDT」を選択して売買します。

  ・そしてUSDTから、BTCやETHへ売買します。

5.ビットコインなどを国内取引所やウォレットへ送金

  ・画面下部の「Balance」→変換した通貨→「Withdraw」→右向き矢印→「Addaddress」を選択。

 

  ・ウォレットのタイトル、アドレスを求められるので、出金したいウォレットのアドレスを入力します。Emailでの認証が必要なため、「send」をタップすると登録されたメールアドレスへ送付されるメールの認証コードを入力。「Submit」ボタンからアドレス登録。

 

  ・アドレスを選択し、送付する量を入力して「Withdraw」ボタンをタップすると、最後にメールとSMSと画像認証のトリプル認証を求められます(面倒)。

 

  ・Sendをタップして送付されたコードを入力しますが、60秒以内に入力しないと無効になってしまうようなので気をつけてください。

  ・最後に「Submit」を押して完了です。

スポンサーリンク
仮想通貨雑記帳
Heywaをフォローする
Awesomeのある日々を求めて

コメント