Bitflyerでビットコインを自動積立できるBot作成

Python
スポンサーリンク

こんにちは。Heywaです。

先日、こんな記事を目にしまして、

ビットコイン投資でもドルコスト平均法が「最善の戦略」 仮想通貨ファンド創設者「8000ドル未満なら買いの機会」【ニュース】
仮想通貨投資家ジョエル・バーチ氏は、ビットコインが8000ドル未満になれば、買いの機会になると考えている。また将来的にビットコイン価格が2万ドルになるとの予測も披露した。

まじかよドルコスト平均法最強かよ前々からやっておけばよかったと思う反面、

まだまたビットコインも乱高下するだろうと思い、

定期的に一定金額のビットコインを購入するBotをPythonで作成してみることにしました。

「何番煎じだよ」と言われてしまうかもしれませんが、まあ自分で考えて作ってみるのが大事ということで、ご容赦ください。

今回はLINENotifyで残高不足などの警告を受け取れるようにチャレンジしてみました。

 

スポンサーリンク

コード

 

必要なもの

・Pythonが動く環境。僕はPython 3.7.3で動作確認しています

・BitFlyerのAPIキー

・LINENotifyのアクセストークン

 

使い方

必要なライブラリを入れていただいた上で、

以下を変えていただければ動くと思います。

①23、24行目にbitflyerのAPIキーとシークレットキーを入れる

②32行目にLINENotifyのアクセストークンを入れる

③48行目に一回の積立金額を入れる

一度動かすと一回購入しますので、気をつけてください。

cronやタスクスケジューラで、一日一回や一ヶ月に一回など決まった時間に自動起動させることを想定して作成しています。

後記

のちほど、イーサリアムなどのほかの通貨の積立も作ってみようと思います。

また、過去20日間の安値を更新した次の日にだけ積み立てるなども作ってみようかと思っています。うまく行ったらまた記事を書きたいと思います。

最後に、プログラミングは楽しいですし、覚えておいて損はないです。

まだやったことがない人で興味を持たれた方は、手を出してみていただければ幸いです。

このようなスクールもあって門戸はかなり広いと思いますし、

堀江貴文さんの動画をみて、至れり尽くせりの時代にプログラミングを学ばないのは損だなと感じています。それくらい誰でも学べる時代になって来ていて、チャンスだと思っています。少しでも興味を持っていただければ幸いです。

コメント