FTXでポジション取得したときのエントリ時の損益価格について(CCXT)

スポンサーリンク

表題の通り、FTXで注文したあと、

損益を確認する処理をBotに組み込みたくて四苦八苦したのでメモ。

ビットフライヤーのAPIでは、

「”pnl”」の項目があるので現在のポジションの損益把握は簡単でした。

Bitmexでもエントリ時の価格が出力されるので、現在価格から損益が計算できました。

FTXの場合、CCXTからポジションを取得すると以下のようになります。

この場合の実行結果。

 

この場合、スクリプトの中でエントリ時の価格をpickle化しておくしか思いつかない。

参りました。

スポンサーリンク

対処

showAvgPriceパラメータを指定すると、
「recentBreakEvenPrice」が損益分岐点として表示されるように見える。
修正後の実行結果
上記で現在価格から損益が計算できそうなので、これでBotに組み込んで見ようと思います。
スポンサーリンク
Python 技術的なこと 雑記帳
Heywaをフォローする
Awesomeのある日々を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました