ファンシーラットにかじり木は必要?と、かじり木を使ってくれない場合の対処法。

ファンシーラット
スポンサーリンク

こんにちは、Heywaです。

本日は齧り木について。ファンシーラットにかじり木は必要なのか?

飼い始めの頃に結構迷いながら与えたのを覚えているので、

振り返って書いてみようと思います。

飼い始めの方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

特に必須ではないが、おもちゃとしてあげてみるのがおすすめ。特にお留守番時間長めの人へ

 

ラットは何かをかじって歯の伸びを調節するわけではないようなので、

必須ではないと思います。

しかしながらストレス解消にも良いですし、高いものでもないので、

お迎えしたらおもちゃとして与えてみると良いとお思います。

しばらく設置してみて使わないようであれば撤去すれば良いと思います。

特にお留守番多めで夜帰るのが遅めの方には、遊び道具として回し車と共にあげてみるとストレス解消にも良いと思います。

僕的におすすめのかじり木は以下二種

その1:マルカン かじり木コーンM

常時設置するタイプ。届いてみるとラットには大きいんじゃないかと思ってしまいますが、

容赦なくガリガリとやってくれます。

その2:りんごのかじり木

お留守番させるときのお供として、たまに与える用。

美味しいのか、かじってる率が高く、評判が良いです。

かじり木を使ってくれないときは?

 

僕もかじり木を買って与えたのち、しばらくは使ってくれなかったです。

かじり木をかじり木として認識していないようです。

そんなときは、ココナッツオイルを活用すると良いかもしれません。

溶けたオイルをかじり木に塗り込んで、浸透させて与えてみます。

そうすると、おいしさが増してかじってくれることがありますよ。

あくまで個人の経験ですが、よければ参考にしてみていただければとおもいます。

コメント