【2018年09月版】自分がADHDじゃないか?と心配になった時に見ると良いサイトまとめ

ADHD
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

大人のADHDについて知ろう、向き合おう

Heywaです。
今回は私が、
「なんで他の人と同じようにできないんだ」って悩んで、
「自分は発達障害じゃないか?」って疑い初めて、
「自分はADHDなんじゃないか?」って思い至った時に参考になったサイトをご紹介します。
同じようなお悩みをお持ちの方の参考に少しでもなれば幸いです。

まず、「発達障害」とは何か?についてのサイト

大人の発達障害

大人の発達障害について総合的に解説されています。

PointADHDは発達障害の中の一つです。

ADHDとは何か?についてのサイト集

ゆうメンタルクリニック

ADHDって何?って方はまずはここから見るのが良いのではないでしょうか。
マンガで分かりやすく、かつ面白くADHDを解説しています。
おそらく一番理解しやすいのではないのかと思います。
単行本でも出版されています。

なんと、13巻がまるごとADHDについての本になっています。
私も購入させていただきましたが、
サイトに掲載されていない回もあり、大変参考になりました。

(私はこの巻だけ購入して読みましたが、はじめから読んでいなくても楽しめました。)

「自分がADHDなんじゃないか?」と思っている方は、一度読んでみることをおすすめします。漫画喫茶にもたまにあります。

 

また、家族に「ADHDってこういうことだよ」って知ってもらう意味で渡してみるというのも非常におすすめです。

 

大人のためのADHD.co.jp

こちらもマンガで解説されていてわかりやすいです。
ADHDの代表的な症状のケースごとにマンガが分かれているので、
自分に合致するケースがあると思う方は読んでみてはいかがでしょうか。

 

ADHDとアスペルガー症候群の7つの違い – 症状の比較と合併症状について

こちらは大人に限定されたADHDの解説ではありませんが、
アスペルガー症候群との違いについても解説されていますので参考になります

 

自分の生まれついた性格や昔から習慣、ついやってしまう失敗など、私生活や仕事で「困っていることは何か」について認識するのが第一歩だと思います。

 

自分はADHDかな?と思った時の診断サイト

「自分はADHDなんだろうか?」って思った方向けに、
自己診断ができる診断サイトも有りますのでリンクを貼らせていただきます。

診断サイトで悪い点数が出たからといって、
必ず病院に行かなくては行かないけないわけではありません。
「改善したい」と思った時、
選択肢の一つとして精神科や心療内科の受診という選択肢があるのだと思ってください。

 

最後に

私もまだ治療中ですが、
ADHDは投薬や行動によって改善できるようです。
同じようなお悩みをお持ちの方は、
一人で悩まず一度医師に相談してみてはいかがでしょうか。

コメント